札幌の二重整形クリニックおすすめ10選!病院選びで失敗しない!

本ページはPRを含みます。


       

二重整形をどこのクリニックで受けるかは重要なポイントですよね。美容クリニックが多すぎて、何を基準に選んだら良いのかわからない人も多いでしょう。
そこで本記事は、二重整形クリニックを選ぶ際に気にしたい6つのポイントと、札幌でおすすめの二重整形クリニックを10院ご紹介します。
最後まで読んで、後悔のないようにクリニックを選んでくださいね。

この記事の監修医師
Original Beauty Clinic GINZA 院長 佐藤 玲史 先生

Original Beauty Clinic GINZA

院長佐藤 玲史 先生

世界一優しいドクターを目指して!をモットーに、皆様から信頼される「美容のかかりつけ医」になるべく日々診療に励んでおります。

■免許・資格
日本美容外科学会認定専門医(JSAS)
日本美容外科学会会員(JSAS)
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢医学会会員
国際抗老化再生医療学会会員
日本再生医療学会会員
■メディア実績
「Japan Brand Collection 2020」(メディア・パル)「PREMIUM WELLNESS LIFE 」という特集で取材を受けました。

 

目次

1.札幌で二重整形クリニックを選ぶ際に気にしたい6つのポイント

 

<二重整形の名医からのメッセージ>

フローラクリニック院長 秋間雄策先生

フローラクリニック

院長秋間雄策 先生

目元は、お顔の印象を決める重要なパーツです。中でもまぶたや目の形は大きな影響を与えます。

だから、多くの女性が理想の目元やまぶたを手に入れたいと願っているのではないでしょうか。また、まぶたがコンプレックスを抱える原因となって自信を持てないといったこともあるのではないでしょうか。

それを解決する手段の1つが、二重整形です。
二重まぶたの手段としては、アイプチやアイテープを毎日使用する方もいますが、皮膚が伸びてたるみが増え、場合によってはかぶれにより皮膚がかたくなることもあります。

だから、私たち医師は、二重まぶたを手に入れる手段としては美容医療のほうがベターであると考えています。

今では、二重切開法という切る施術に加えて、二重埋没法という施術も普及しました。
埋没法は、比較的、簡単な施術でアイプチに頼っていた若い女性をはじめ、世代を問わず人気の美容医療になっています。

一方、十分な知識がないまま施術したり、美容クリニック選びに失敗するなどが原因で、「施術前に思っていた二重まぶたとでき栄えが違う」

「もしかしたら、この二重は失敗?」

と思われる患者さんがおられることも事実です。

実際、当院でも、他院でうまくいかなかったために、相談に来られることもあります。

二重整形は、患者さんご自身も事前に知識を持った上で、症例経験豊富なドクターがいる美容クリニックを選ぶことやカウンセリングで具体的な二重のデザインを共有して施術に臨むことが大切です。

私たち医師は、理想の二重をデザインするために、しっかりと耳を傾けた上で、施術を行いたいと考えています。

札幌で二重整形をご検討の際は、ぜひ、お住いのお近くの信頼できる美容クリニックにご相談下さいね。

 

<女性の美容医療に携わる医師からのメッセージ>

サカイクリニック62 理事長坂井万里先生


医療法人社団 サカイクリニック62
 

理事長坂井万里先生

女性にとって目元の魅せ方はとても大切です。

二重の目は、華やかな印象があると表情が明るく見えて魅力的です。また、ポジティブな印象に繋がります。
そのため、重整形でパッチリとした目元にしたいと望む方は、たくさんいます。

また、一重まぶたから二重まぶたに整形すると目は大きくなります。
だからこそ、今では二重整形がとても人気です。

しかし、二重整形は慎重に考えることも大切です。切開法なら一度メスを入れると元に戻すのは大変です。

埋没法は手軽ですが、クリニック選びを間違えると理想通りにならないことも。

この記事では、札幌で二重整形を受けるクリニックの選び方のコツやおすすめのクリニックも掲載しています。
札幌の美容クリニックで二重整形を受けたい方は、参考にしてください。

札幌では、東京や大阪ほどではありませんが、二重整形の施術を受けることができる美容クリニックや病院がたくさんあります。

だからこそ、二重整形に絶対失敗したくないのであれば、クリニック選びは大事なポイントです。ほとんどの美容外科で二重整形はおこなわれていますが、値段だけで決めてしまうと後悔する可能性も。失敗しないためには、プラン内容や施術方法を比較検討することが大切です。ここではクリニックを選ぶ際に気にしたい6つのポイントをチェックしましょう。

 

二重整形クリニックを選ぶ際の6つのポイントは以下の通りです。

  1. 症例の多さ
  2. カウンセリングが丁寧
  3. プランの豊富さ
  4. 通いやすさ
  5. 保証が充実
  6. 費用の比較

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1)症例の多さ:経験豊富な医師がいれば失敗が少ない

まず、施術を検討しているクリニックの症例数について確認してみましょう。症例数が少ないクリニックは、二重整形を得意とする医師が多くない可能性があります。

 

二重整形の出来栄えは医師の技術によって大きな差が出るもの。医師を選ぶ際は、施術経験が多く、二重デザインが好みの医師を探すのがおすすめです。

医師個人のインスタグラムやTikTokなどのSNSに症例写真を載せている場合もあるので、チェックしてみるといいでしょう。

 

2)カウンセリング:丁寧なカウンセリングで理想に近い二重を事前確認できる

カウンセリング内容もクリニックを選ぶ際の重要な項目です。

 

カウンセリングの限られた時間で患者の理想をくみ取り、イメージ図に反映させる。そのためには熟練した経験やコミュニケーション力が必要です。的確なシミュレーションを行い、理想に近い二重を確認できる「カウンセリングの印象が良いクリニック」を選びましょう。

 

カウンセリングを受けたからといって必ず施術する必要はありません。複数のクリニックでカウンセリングを受けて自分に合うクリニックを見つけることが理想の二重に近付くカギといえるでしょう。

 

3)プランの豊富さ:痛みの少ない針や糸を使うクリニックは術後のダウンタイムが短くなるメリットもある

以下のように、二重整形には大きく分けて「埋没法」「切開法」の2種類があります。

 

埋没法切開法
手術方法針と糸でまぶたを縫うメスでまぶたを切開
ダウンタイム3日~1週間3週間~1か月

 

埋没法は針と糸でまぶたを縫う手術法のため、ダウンタイムは3日〜1週間と比較的負担が少なめです。一方、切開法は言葉の通りまぶたを切開するためダウンタイムも3週間〜1か月必要になります。

 

こうした選択肢がない場合、ライフスタイルに合わせた選択が難しいことも。例えばダウンタイムがあまり取れないのに切開法しかないクリニックに行くと、施術は難しくなってしまいます。やりたい方法が定まっていない場合は、ぜひメニューが豊富なクリニックを探してみるといいでしょう。

 

<参考記事>

二重整形のダウンタイム期間はどのくらい?過ごし方は?

 

4)通いやすさ:自宅の近くならいざというとき安心

「埋没法」は基本的に通院の必要はありませんが「切開法」で手術した方はメスで切開した部分を縫い合わせた糸を抜糸するため通院が必要になります。また切開法は3週間〜1か月のダウンタイムが必要なため、あまり遠方に出向くのは難しいかもしれません。

 

「切開法」を選択する方は特に、あまり負担を感じずに通院できる自宅近くのクリニックを選ぶといいでしょう。お車を使う方は、駐車場完備のクリニックならマイカーでストレスなく通院しやすいはずです。トラブルが起きた時も安心ですね。

 

しかし、二重手術の後は車の運転を推奨していないクリニックもあります。麻酔や腫れで目が開けにくいので視界が悪くなったり、視界がかすんだり、麻酔の種類によっては意識がぼんやりとしてしまうことがあるからです。

車での通院を希望する場合はクリニックに事前に確認すると安全です。

 

5)保証制度:保証が充実したクリニックは再手術込みのプランもある

保証制度が充実しているクリニックを選びましょう。手術内容への保証のほかに、クリニックによってはもし万が一再手術が必要になった際の「再手術を含んだプラン」もあります。

 

保証内容はクリニックによってさまざまです。二重が取れてしまった、二重の幅を変更したいなど、医師が不自然と判断した場合のみ保証が適用されるケースもあります。保証使用時の制限を含めて確認しておくとよいでしょう。

 

また帰宅後に腫れが強く出てしまったり、痛みが気になったりする可能性もあります。そういった時に、すぐに相談できて医師の診察を受けられる体制が整っているクリニックを選ぶと安心です。

 

なお、大手の場合は大阪やそれ以外の地域でも保証制度が同じことがほとんどなので、その点は安心感があります。

 

<二重整形の失敗例>

  • 左右で差がでる

二重整形の失敗例左右で差がでる

 

  • 術後の目が開けにくい

二重整形の失敗のイメージ

 

 

6)費用:費用だけで決めると症例の少ない医師が担当する可能性があるが費用比較は大事

二重整形手術を「費用」だけで決めるのはあまりよくありません。相場よりも高ければ良いクリニック、相場よりも安いクリニックは良くないと判断することは困難です。しかし、相場よりも金額設定が大きく離れている場合は、何らかの理由があると考えられます。

 

相場よりも安い場合は、カウンセリングが不十分、アフターフォローや保証面が充実していないなどの可能性があります。ほかには、他のクリニックでは手術料に含まれている内容がオプションになっていることも考えられるでしょう。

 

また、新規オープンのクリニックは症例が少ないため、多くの人に利用してもらうために割安な価格を設定しているクリニックもあるようです。一方、高額な価格設定のクリニックは、さまざまなオプションを含んでいる可能性が考えられます。

 

いずれにしても、料金の内訳を知ることが重要です。項目ごとの費用を比較できれば「安い・高い」の判断がつくはず。妥当な金額かどうか費用比較して、最適なクリニックを選びましょう。

 

<参考記事>

二重整形の全て!施術方法・ダウンタイムから病院選びまで解説!
二重整形の値段相場とトータル費用は?お得で安心クリニック15選
二重整形失敗で後悔しないための方法5選!リスク最小化法は?
二重整形は埋没法と切開法のどっちがいい?違いを解説!
二重整形は何年持つ?老後どうなる?おすすめの美容クリニック7選
二重整形のダウンタイム期間はどのくらい?症状や過ごし方は?

 

<二重整形の美容クリニックを選ぶなら>

ナールス美容医療アカデミー 「美容クリニック検索」



2.札幌の二重整形クリニックおすすめ10選!特徴・費用相場・口コミを紹介

札幌で二重整形を受けたい人へ向けて、おすすめしたい10のクリニックを紹介します。それぞれ特徴や費用、実際に施術を受けた人の口コミも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

1)品川美容外科:抜糸通院のない「二重術ナチュラル法」で従来より早く自然な二重に

品川美容外科の美容整形バナー
品川美容外科は全国にクリニックを展開する30年以上の長い歴史を持つ大手美容クリニックで、北海道にはさっぽろ駅から徒歩3分の位置に札幌院があります。

二重整形で特に人気がある施術は「二重術ナチュラル法」です。極細の糸や麻酔の針を使うことで腫れが目立たず、自然な二重に仕上がります。抜糸もいらないので通院も必要ありません。保証制度も充実していて、ラインが薄くなった、糸が取れたなどの場合は、施術後2年間無料で再手術を受けられます。

 

費用は埋没法で両目9,790円〜、切開法は98,000円〜で、さらに年会費不要のBMC会員になると30%割引で施術を受けられます。大手クリニックでリーズナブルな価格で施術を受けたい方におすすめです。

 

口コミには「ナチュラル法で良かった」「安いのに充実していた」とのコメントがありました。

 

2)東京中央美容外科:上級指導医在籍クリニック!リーズナブルに切開法が受けられるクリニック

TCBの二重整形のバナー
東京中央美容外科は全国に70院以上を展開するクリニックで、札幌院は札幌駅から徒歩5分の場所にあります。札幌院には上級指導医が在籍しており、技術力の高い医師に執刀してもらうことも可能です。

 

施術費用は埋没法で29,800円〜、切開法は83,600円〜と、高額になりがちな切開法もリーズナブルな金額で受けられます。保証期間も充実しており、プランによっては3年〜永久保証がついているので、二重が取れてしまったときも安心です。

 

口コミでは、安いのに綺麗な仕上がりになった、カウンセリングが丁寧だったと評判で、経験豊富な医師の施術をリーズナブルな価格で受けたい人におすすめです。

 

3)共立美容外科:まぶたの脂肪吸引を合わせた「共立式シェイプ法」ですっきり二重に変身できる

共立美容外科は、全国にクリニックを展開する大手美容クリニックで、札幌には札幌駅から徒歩1分の場所に札幌院があります。

二重整形とまぶたの脂肪吸引を合わせた「共立式シェイプ法」が人気で、まぶたが厚い方でも目元がすっきりとし、ぱっちりとした目元を手に入れられると評判です。

 

費用は埋没法で66,000円〜、切開法は275,000円〜ですが、一括での支払いが難しい方は、月々の支払いが5,000円になる医療ローンも利用できます。

 

口コミでは、アフターケアがしっかりしている、痛みや腫れが少ないとの意見が多く見受けられました。札幌院は完全予約制で個室で対応してくれるため、プライバシーもバッチリ。初めて美容医療を受ける方も安心して受けられます。

 

4)聖心美容クリニック:埋没法/マイクロメソッド+αでほとんど腫れない二重整形をするクリニック

聖心美容クリニックは、全国に9院を展開するクリニックで、札幌院は札幌駅から徒歩1分の場所にあります。

二重術で人気なのは「マイクロメソッド+α」で、聖心美容クリニックでしか受けられない施術法です。特殊な針と糸を使った独自の縫い方で、腫れを極限まで抑えられます。周りに絶対バレたくない人や、二重が元に戻るのが心配な方におすすめです。

 

施術費用は埋没法で両目71,500円〜、切開法は330,000円〜。

 

口コミでは、アフターフォローが充実していた、仕上がりが自然だったとの声が多く聞かれました。

術後数日〜数週間の間に医師が無料で経過チェックをしてくれるアフターフォローも評判で、対応力についても評価が高いクリニックのため、美容医療が初めての方にもおすすめです。

 

5)札幌中央クリニック:二重整形の他に美容皮膚科・美容内科を併設!トータル美容を求める方におすすめ

札幌中央クリニックは大通駅直結のビルにあるクリニック。美容皮膚科と美容内科が併設されているため、さまざまな治療が受けられます。

二重整形には埋没法はもちろん一部切開や全切開もあり、費用は埋没法で33,000円〜、切開法は308,000円〜。一人ひとりに合った施術法を提案してくれると評判です。

施術後は24時間看護師が電話で対応してくれるサービスや、無料で検診を受けられるなど、アフターサービスも充実しています。

 

口コミでは医師もスタッフも対応が優しい、カウンセリングでメリットデメリットをきちんと説明してくれるから初めてでも安心との声がありました。

施術後のトラブルにもきちんと対応してくれるので、アフターケアがしっかりしている病院が良い方や、二重整形だけではなくトータルビューティーを目指す方におすすめです。

 

6)蘇春堂形成外科:外科領域の「眼瞼下垂」治療の専門医!目が見えにくく二重にしたいときにおすすめ

蘇春堂形成外科は大通駅から徒歩3分の場所にあるクリニックです。在籍する医師は海外留学やさまざまなクリニックで多数の経験を積んだ実力者ばかりのため、技術力において非常に定評があります。

特に眼瞼下垂(まぶたが閉じてしまい前が見づらくなる状態)の治療を得意としており、二重まぶたにしたい方だけでなく、眼瞼下垂により目が見えにくい状態を解消したい方にもおすすめです。

 

料金についてはカウンセリング時にご相談ください。

 

口コミでは自分に合った二重の幅を提案してもらえ、前が見やすくなったとの声や、施術中の声かけが優しかったとの意見が聞かれました。

施術内容や費用については問い合わせが必要なため、眼瞼下垂を治療したいと思っている方は、カウンセリングに行ってみましょう。

 

7)札幌ル・トロワビューティクリニックVogue:クロスリンク法により自然な二重整形が可能

札幌ル・トロワビューティクリニックVogueは、大通駅から直通のビルにあるクリニックです。メディアでも取り上げられる医師が在籍していて、技術力の高さにも定評があります。

クロスリンク法による二重施術を得意としていて、二重のラインがくっきりしながらも自然な仕上がりかつ二重が取れにくいため、とても好評です。

 

施術費用は埋没法で両目55,000円〜、切開法は275,000円〜。

 

口コミでは、先生やスタッフの感じが良い、自然で理想の二重になれたとの声が多く聞かれました。術後は傷の早期回復のために自宅でのケア方法を教えてくれるので、ダウンタイム中も安心して過ごせます。二重整形に詳しくない方でもしっかり説明してくれるので、知識がない方でも安心して通えるクリニックです。

 

8)大塚美容形成外科・歯科:3種の埋没法から好みに合わせて選べる!

大塚美容形成外科は全国に6院を構えるクリニックで、札幌院はすすきの駅から徒歩1分の場所にあります。

イージースクエア埋没法、ナチュラル埋没法、フォーエバーブリリアント法の3種類の埋没法があり、価格や効果の持続性などから好みに合わせて選択可能です。

点眼麻酔や局所麻酔に加え、オプションにはなりますが、寝ている感覚になるリラックス麻酔や極細の麻酔針を使うこともできるので、痛みに弱い方も安心できます。

 

施術費用は埋没法で両目38,500円〜、切開法で198,000円〜です。

 

口コミでは自然な仕上がりを提案してくれた、プライバシーがしっかり配慮されていたとのコメントが多く見受けられました。なりたい仕上がりや予算に合わせた施術法を選べるところが大塚美容形成外科の人気のポイントです。

 

9)さっぽろ美容クリニック:カウンセリングは医師により丁寧に行うのが評判

さっぽろ美容クリニックは大通駅から徒歩4分の場所にあるクリニックで、患者さんと「おはなしすることを大切に」とのポリシーをあげているため、カウンセリングが非常に丁寧だと評判のクリニックです。

 

施術法は埋没法のみで、費用は110,000円〜。土日のみの対応になる点に注意しましょう。大手クリニックに勤務していた医師が必ず診察も含めカウンセリングをしてくれるので、カウンセリング〜診察まで一貫して担当してもらえる安心感があります。

 

口コミでは丁寧に施術をしてくれる、落ち着いた雰囲気で医師もスタッフも話しやすいと評判。クリニックが掲げるポリシー通り、患者に寄り添った丁寧な対応をしてくれます。落ち着いた雰囲気のクリニックでしっかり医師と話したい人におすすめです。

 

10)札幌中央形成外科:世界で初めて埋没法を実施した名医の技術を引き継ぐクリニック

札幌中央形成外科は、大通駅から徒歩10分の距離にあり、患者一人ひとりとのカウンセリングを大切にしているクリニックです。

札幌中央形成外科でおこなわれている施術法は「武藤式埋没法」と呼ばれる方法で、名医である先代の院長が世界で初めての埋没法として学会に発表しました。1本の糸のみで二重を固定する方法で、まぶたの負担が少なく、ラインの消失率も5%以下と低い水準です。札幌中央形成外科ではその技術を引き継ぎ、日々進化させながら施術をおこなっています。

 

施術費用は埋没法で両目108,000円〜、切開法は220,000円〜。

口コミでは、医師がフレンドリーで話しやすい、施術時間が短く、仕上がりが綺麗だと評判。技術力も対応も良いクリニックなので、幅広い層の方におすすめです。

全国の美容クリニックの予約はこちら▼美容クリニックの施設検索を促すバナー

3.監修医が考える二重整形のクリニックを選ぶコツ

二重整形には大きく分けて「埋没法」「切開法」の二つの方法があります。施術方法によって仕上がりの自然さや、費用面にも大きな差があります。

 

クリニックを選ぶ際は、自分の理想の二重について情報をまとめることからはじめましょう。理想の二重に近い画像を用意したり、絵や言葉でイメージを書き出したりしておくことが大切です。カウンセリング時にイメージ図を持参して医師に希望を伝えるとより伝わりやすいでしょう。

クリニックによって施術内容や保証内容は異なるため、費用だけではなく総合的にチェックしたうえで、自分に最適なクリニックを選んでくださいね。

 

<二重のタイプや幅>

二重のタイプや幅

 

<二重埋没法の種類:瞼板法と挙筋法>

二重埋没法の2つの施術

 

<二重埋没の糸の留め方の違い>

二重埋没法の糸の留め方

 

<二重切開法の種類:全切開と部分切開>

切開法の種類

 

<参考記事>

二重整形は埋没法と切開法のどっちがいい?種類の違いを解説!




4.大手?個人クリニックどっちを選ぶ?美容看護師のコメント

美容クリニックを選ぶ上で1つポイントとなるのは、大手を選ぶか、少ない施設数で経営されていたり、個人で開業されているクリニックを選ぶ方が良いかということが気になるのではないでしょうか?

 

ここでは、複数の美容クリニックで美容医療を経験した看護師の中川ゆう子さんから、その点のコメントをいただいています。

この記事のコメンテーター
中川 ゆう子さん

中川 ゆう子さん

助産師、美容看護師の傍らミセスモデルでありタレントとして、関西発のファッションブランドのモデルやイメージモデル、雑誌等のモデルを務める。TV、CM出演。

ウルセラサポートプログラム認定看護師
22歳と、18歳の高校生の母。
一族医療系という環境から,各世代にあった様々な角度からの美容医療を勉強中。

 

大手の場合は、技術・手法的な面で一定の基準を持っている、また医療機器も取り揃えているので、安心感があります。

しかし、その基準が100%患者の希望に適しているとは限りません。

また、最終的には施術の出来栄えは、医師個人の腕にかかってきます。

一方、個人で経営されている美容クリニックの場合は、その先生の考え方や好みの医療機器を使っているので、合う、合わないでその満足度は大きく変わります。

最終的には、ホームページや口コミなどを参考にして候補を2,3に絞って、カウンセリングを受けた上で決めるのが良いのではないでしょうか?

 

個人経営の美容クリニック大手美容クリニック
メリット・医師がカウンセリングを行うことがほとんど

・柔軟な対応をしてもらえることが多い

・良い医師と知り合えば、一生付き合えることもある

・アップセルのリスクは少ない
・アットホームな雰囲気が多い

・一定水準の技術がある

・保証制度や割引があることが多い

・アクセスの良い駅近や商業施設に多い。

・施設がキレイなとことが多い
・価格が明朗なことが多い
・待ち時間が少ないことが多い

デメリット・通院に不便なところにあることもある。

・クリニックによっては古い医療機器を使っていることがある
・スタッフが少なく狭い環境
・施術の幅が狭いので学べる美容医療の知識や技術が少ないこともある

・アップセルを仕掛けることが多い

・ルールが決まっているので。柔軟な対応ができないことがある

・施術によっては、医師がカウンセリングを行わないこともある

・相性の良い医師とであっても転職することが多い

 

5.二重整形に関するよくある質問

 

Q1.札幌以外に住んでいますが、ここで紹介されたクリニックはありますか?

ここで紹介したクリニックの多くは全国展開していて各地域にクリニックがあります。

札幌以外にお住まいの方は、お近にある施設を選ぶことが可能です。

 

Q2.二重整形はバレませんか?

二重整形は、腫れが引けば目を閉じた場合でも手術をしたことがバレることは少ないです。

しかし、まぶた腫れや目を開けたときの不自然さが原因でバレルことがあります。

バレたくない場合は、良いクリニックを選ぶことが大切です。

事前に医師と二重のデザインを話し合って、シミュレーションを行った上で決めましょう。

また、ダウンタイム中は、アイメイクを避け、極力まぶたに負担をかけないことが大切です。ダウンタイム中に目元を隠したい人は、メガネなど活用しましょう。

 

Q3.二重整形の料金相場はいくらですか?

クリニックのよってさまざまな施術の名称がありますが、大きくは埋没と切開法です。

糸の数や施術の内容で料金は異なりますが、二重整形の料金の相場は、埋没法で3万円〜20万円、切開法で10万円〜40万円程です。

 

Q4.二重整形はどんな人が成功しやすい?

二重整形で成功しやすいのは、一般的にまぶたが厚くない人やたるみのない人、二重整形の経験がない人などです。

また、 二重の幅を広くし過ぎないことや施術後に安静にすることも成功のコツです。

 

Q5.二重整形の所要時間は?

二重整形の所要時間は、手術の種類や内容でもよりますが、10分から60分程度です。

 

Q6.二重整形のダウンタイム中は学校や会社を休む必要がありますか?

二重埋没法のダウンタイムは、3日~1週間程度のため、短い休みで施術が可能です。一方、

二重整形切開法のダウンタイムは1~2週間です。そのため、休みの時間が長くなります。

 

Q7.二重整形のデメリットはありますか?

一二重整形のデメリットは多くありませんが、次のようなこと考えられます。

これらは多くの場合に、回避可能です。

  • ドライアイや視力低下など、眼球が刺激される事によるトラブルのリスク
  • 筋肉に負荷がかかって眼瞼下垂が促進されるリスク
  • ハム目など不自然な目元になるリスク
  • 元の目元と全く同じ状態の戻せない

 

Q8.二重整形なしで二重になる方法はありますか?

二重整形なしで二重になる方法としては、アイプチやアイテープなどを使う方法があります。しかし、手間がかかる上に永久的な二重には向かない(できない)、やり方を誤ると目や目元の皮膚にダメージを与えるといったデメリットもあります。

そのため、おすすめできる方法ではありません。

 

<参考記事>

夜寝ている間に瞼(まぶた)を二重にする方法

簡単!自分で二重まぶたを自然な仕上がりにする方法

 

6.まとめ

本記事では二重整形を選ぶ際のクリニック選びのポイントと、札幌でおすすめのクリニックを紹介しました。

二重整形を受けると決めたら、症例や保証制度などを比較検討し、信頼できるクリニックを探しましょう。札幌には高い技術力を持った、丁寧な対応をしてくれるクリニックが多数あるので、自分に合ったクリニックが見つかるはずです。

 

※本記事の情報は2023年4月現在のものです。最新情報はクリニックの公式情報をご確認ください。

 

SNS Share

\ この記事をシェアする /