名古屋の二重整形クリニックおすすめ10選!病院選びで失敗しない!

本ページはPRを含みます。


       

二重整形をどこのクリニックで受けるかは重要なポイントですよね。美容クリニックが多すぎて、何を基準に選んだら良いのかわからない人も多いでしょう。
そこで本記事は、二重整形クリニックを選ぶ際に気にしたい6つのポイントと、名古屋でおすすめの二重整形クリニックを10院ご紹介します。
最後まで読んで、後悔のないようにクリニックを選んでくださいね。

この記事の監修医師
Original Beauty Clinic GINZA 院長 佐藤 玲史 先生

Original Beauty Clinic GINZA

院長佐藤 玲史 先生

世界一優しいドクターを目指して!をモットーに、皆様から信頼される「美容のかかりつけ医」になるべく日々診療に励んでおります。

■免許・資格
日本美容外科学会認定専門医(JSAS)
日本美容外科学会会員(JSAS)
日本美容皮膚科学会会員
日本抗加齢医学会会員
国際抗老化再生医療学会会員
日本再生医療学会会員
■メディア実績
「Japan Brand Collection 2020」(メディア・パル)「PREMIUM WELLNESS LIFE 」という特集で取材を受けました。
目次

1.名古屋で二重整形クリニックを選ぶ際に気にしたい6つのポイント

 

<二重整形の名医からのメッセージ>

フローラクリニック院長 秋間雄策先生

フローラクリニック

院長秋間雄策 先生

目元は、お顔の印象を決める重要なパーツです。中でもまぶたや目の形は大きな影響を与えます。

だから、多くの女性が理想の目元やまぶたを手に入れたいと願っているのではないでしょうか。また、まぶたがコンプレックスを抱える原因となって自信を持てないといったこともあるのではないでしょうか。

それを解決する手段の1つが、二重整形です。
二重まぶたの手段としては、アイプチやアイテープを毎日使用する方もいますが、皮膚が伸びてたるみが増え、場合によってはかぶれにより皮膚がかたくなることもあります。

だから、私たち医師は、二重まぶたを手に入れる手段としては美容医療のほうがベターであると考えています。

今では、二重切開法という切る施術に加えて、二重埋没法という施術も普及しました。
埋没法は、比較的、簡単な施術でアイプチに頼っていた若い女性をはじめ、世代を問わず人気の美容医療になっています。

一方、十分な知識がないまま施術したり、美容クリニック選びに失敗するなどが原因で、「施術前に思っていた二重まぶたとでき栄えが違う」

「もしかしたら、この二重は失敗?」

と思われる患者さんがおられることも事実です。

実際、当院でも、他院でうまくいかなかったために、相談に来られることもあります。

二重整形は、患者さんご自身も事前に知識を持った上で、症例経験豊富なドクターがいる美容クリニックを選ぶことやカウンセリングで具体的な二重のデザインを共有して施術に臨むことが大切です。

私たち医師は、理想の二重をデザインするために、しっかりと耳を傾けた上で、施術を行いたいと考えています。
名古屋で二重整形をご検討の際は、ぜひ、お住いのお近くの信頼できる美容クリニックにご相談下さいね。

 

<女性の美容医療に携わる医師からのメッセージ>

サカイクリニック62 理事長坂井万里先生


医療法人社団 サカイクリニック62
 

理事長坂井万里先生

女性にとって目元の魅せ方はとても大切です。

二重の目は、華やかな印象があると表情が明るく見えて魅力的です。また、ポジティブな印象に繋がります。
そのため、重整形でパッチリとした目元にしたいと望む方は、たくさんいます。

また、一重まぶたから二重まぶたに整形すると目は大きくなります。
だからこそ、今では二重整形がとても人気です。

しかし、二重整形は慎重に考えることも大切です。切開法なら一度メスを入れると元に戻すのは大変です。

埋没法は手軽ですが、クリニック選びを間違えると理想通りにならないことも。

この記事では、名古屋で二重整形を受けるクリニックの選び方のコツやおすすめのクリニックも掲載しています。
名古屋の美容クリニックで二重整形を受けたい方は、参考にしてください。

名古屋では、東京や大阪ほどではありませんが、二重整形の施術を受けることができる美容クリニックや病院がたくさんあります。

だからこそ、二重整形に絶対失敗したくないのであれば、クリニック選びは大事なポイントです。ほとんどの美容外科で二重整形はおこなわれていますが、値段だけで決めてしまうと後悔する可能性も。失敗しないためには、プラン内容や施術方法を比較検討することが大切です。ここではクリニックを選ぶ際に気にしたい6つのポイントをチェックしましょう。

二重整形クリニックを選ぶ際の6つのポイントは以下の通りです。

1. 症例の多さ

2. カウンセリングが丁寧

3. プランの豊富さ

4. 通いやすさ

5. 保証が充実

6. 費用の比較

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1)症例の多さ:経験豊富な医師がいれば失敗が少ない

まず、施術を検討しているクリニックの症例数について確認してみましょう。症例数が少ないクリニックは、二重整形を得意とする医師が多くない可能性があります。

二重整形の出来栄えは医師の技術によって大きな差が出るもの。医師を選ぶ際は、施術経験が多く、二重デザインが好みの医師を探すのがおすすめです。

医師個人のインスタグラムやTikTokなどのSNSに症例写真を載せている場合もあるので、チェックしてみるといいでしょう。

2)カウンセリング:丁寧なカウンセリングで理想に近い二重を事前確認できる

カウンセリング内容もクリニックを選ぶ際の重要な項目です。

カウンセリングの限られた時間で患者の理想をくみ取り、イメージ図に反映させる。そのためには熟練した経験やコミュニケーション力が必要です。的確なシミュレーションを行い、理想に近い二重を確認できる「カウンセリングの印象が良いクリニック」を選びましょう。

カウンセリングを受けたからといって必ず施術する必要はありません。複数のクリニックでカウンセリングを受けて自分に合うクリニックを見つけることが理想の二重に近付くカギといえるでしょう。

3)プランの豊富さ:痛みの少ない針や糸を使うクリニックは術後のダウンタイムが短くなるメリットもある

以下のように、二重整形には大きく分けて「埋没法」「切開法」の2種類があります。

埋没法切開法
手術方法針と糸でまぶたを縫うメスでまぶたを切開
ダウンタイム3日~1週間3週間~1か月

埋没法は針と糸でまぶたを縫う手術法のため、ダウンタイムは3日〜1週間と比較的負担が少なめです。一方、切開法は言葉の通りまぶたを切開するためダウンタイムも3週間〜1か月必要になります。

こうした選択肢がない場合、ライフスタイルに合わせた選択が難しいことも。例えばダウンタイムがあまり取れないのに切開法しかないクリニックに行くと、施術は難しくなってしまいます。やりたい方法が定まっていない場合は、ぜひメニューが豊富なクリニックを探してみるといいでしょう。

4)通いやすさ:自宅の近くならいざというとき安心

「埋没法」は基本的に通院の必要はありませんが「切開法」で手術した方はメスで切開した部分を縫い合わせた糸を抜糸するため通院が必要になります。また切開法は3週間〜1か月のダウンタイムが必要なため、あまり遠方に出向くのは難しいかもしれません。

「切開法」を選択する方は特に、あまり負担を感じずに通院できる自宅近くのクリニックを選ぶといいでしょう。お車を使う方は、駐車場完備のクリニックならマイカーでストレスなく通院しやすいはずです。トラブルが起きた時も安心ですね。

しかし、二重手術の後は車の運転を推奨していないクリニックもあります。麻酔や腫れで目が開けにくいので視界が悪くなったり、視界がかすんだり、麻酔の種類によっては意識がぼんやりとしてしまうことがあるからです。

車での通院を希望する場合はクリニックに事前に確認すると安全です。

5)保証制度:保証が充実したクリニックは再手術込みのプランもある

保証制度が充実しているクリニックを選びましょう。手術内容への保証のほかに、クリニックによってはもし万が一再手術が必要になった際の「再手術を含んだプラン」もあります。

保証内容はクリニックによってさまざまです。二重が取れてしまった、二重の幅を変更したいなど、医師が不自然と判断した場合のみ保証が適用されるケースもあります。保証使用時の制限を含めて確認しておくとよいでしょう。

また帰宅後に腫れが強く出てしまったり、痛みが気になったりする可能性もあります。そういった時に、すぐに相談できて医師の診察を受けられる体制が整っているクリニックを選ぶと安心です。

なお、大手の場合は大阪やそれ以外の地域でも保証制度が同じことがほとんどなので、その点は安心感があります。

<二重整形の失敗例>

  • 左右で差がでる

二重整形の失敗例左右で差がでる

 

  • 術後の目が開けにくい

二重整形の失敗のイメージ

 

6)費用:費用だけで決めると症例の少ない医師が担当する可能性があるが費用比較は大事

二重整形手術を「費用」だけで決めるのはあまりよくありません。相場よりも高ければ良いクリニック、相場よりも安いクリニックは良くないと判断することは困難です。しかし、相場よりも金額設定が大きく離れている場合は、何らかの理由があると考えられます。

相場よりも安い場合は、カウンセリングが不十分、アフターフォローや保証面が充実していないなどの可能性があります。ほかには、他のクリニックでは手術料に含まれている内容がオプションになっていることも考えられるでしょう。

また、新規オープンのクリニックは症例が少ないため、多くの人に利用してもらうために割安な価格を設定しているクリニックもあるようです。一方、高額な価格設定のクリニックは、さまざまなオプションを含んでいる可能性が考えられます。

いずれにしても、料金の内訳を知ることが重要です。項目ごとの費用を比較できれば「安い・高い」の判断がつくはず。妥当な金額かどうか費用比較して、最適なクリニックを選びましょう。

 

<参考記事>

二重整形の全て!施術方法・ダウンタイムから病院選びまで解説!

二重整形の値段相場とトータル費用は?お得で安心クリニック15選

二重整形失敗で後悔しないための方法5選!リスク最小化法は?

二重整形は埋没法と切開法のどっちがいい?違いを解説!

二重整形は何年持つ?老後どうなる?おすすめの美容クリニック7選

<二重整形の美容クリニックを選ぶなら>

ナールス美容医療アカデミー 「美容クリニック検索」



2.名古屋の二重整形クリニックおすすめ10選!特徴・費用相場・口コミを紹介

名古屋で二重整形を受ける場合のおすすめのクリニック10選を紹介します。特徴や費用がクリニックにより異なるため、ご自身の希望にあったクリニックを選んでくださいね。

1)品川美容外科:安心保障制度と全国ネットワークで信頼して任せられる

品川美容外科の美容整形のバナー
品川美容外科は全国展開している大手美容クリニックで、名古屋院は名古屋駅から徒歩1分の場所にあります。

二重施術のプランが豊富で、二重の仕上がりや保証期間など、一人ひとりの希望にあったプランを選べるのが嬉しいポイントです。

施術費用は、埋没法で9,790円〜、切開法で98,000円〜。

保証制度も充実していて、二重のラインが薄くなる、元のまぶたに戻ったなどの場合は、1〜5年間の間は無料で再手術してくれる安心保障制度があります。

口コミでは希望していた通りにしてくれた、痛みが少なくダウンタイムが短く済んだとの高評価なコメントが多く見受けられました。腕の確かな医師が在籍している大手クリニックのため、安心して施術を任せられるでしょう。

2)水の森美容外科:NLQ法(ナチュラル・ライン・クイック)によりほとんど腫れない施術が好評

水の森クリニックの二重埋没法バナー
水の森美容外科は、名古屋・東京・大阪・福岡に展開するクリニックで、名古屋院は栄駅から徒歩5分の位置にあります。

腫れの少ないNLQ法(ナチュラル・ライン・クイック)と呼ばれる施術法を採用していて、デザインの方法や縫合の仕方などに徹底的に配慮し、従来の埋没法の約半分ほどの腫れにおさえられるためダウンタイムが短く済むと人気です。

費用は埋没法で65,890円〜、切開法は273,900円〜。

 YouTubeでも総院長が二重整形について解説している動画があるため、詳しく知りたい方は見ると知識が深まるでしょう。

口コミでは、カウンセリングが丁寧でしっかり説明してくれる、自然な二重になれたと対応や技術力ともに高い評価が見られました。仕事でお休みが取れない方や、周りにバレたくない人にもおすすめのクリニックです。

3)東京中央美容外科:埋没法の保証期間が3年または5年!角膜を傷つけない施術が人気のクリニック 名古屋栄院、名古屋駅前院、人気

TCBの二重まぶた埋没法(29800円)のバナー
東京中央美容外科は全国に50院以上を展開する大手美容クリニックで、名古屋では名古屋栄院と名古屋駅前院があります。

角膜を傷つけにくい挙筋法の施術を受けることができ、埋没法の保証期間は3年〜10年、プランによっては永久保証があるなど、保証制度も非常に充実しています。糸が取れた場合はもちろん、患者都合によるデザイン変更も保証期間内であれば片目2回まで無料で再手術可能です。

施術費用は埋没法で29,800円〜、切開法は83,600〜とリーズナブル。

口コミではコスパが良い、希望をよく聞いてくれたと、お手頃な値段でも納得いく施術が受けられると評判。保証制度がしっかり付いている大手クリニックで施術を受けたい人におすすめです。

聖心美容クリニック:丁寧なカウンセリングが好評!50代以上の二重整形の症例もあるクリニック

4)聖心美容クリニック:全国に10院以上を展開する美容クリニックで、名古屋院は名古屋駅から徒歩3分の場所

二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂
丁寧なカウンセリングが好評で、二重のシミュレーションにもこだわっており、納得いくまで何度でもカウンセリングを受けられます。50代以上の二重整形の症例もあり、幅広い年代の方の症例を確認することが可能です。

施術費用は埋没法で両目71,500円〜、切開法は330,000円〜。

口コミでは、カウンセリング時にメリットでメリットを丁寧に質問してもらえた、仕上がりが綺麗との評判が多く、美容医療が初めてで丁寧に説明してもらいたい人やシミュレーションを丁寧にして欲しい人におすすめです。

湘南美容クリニック:名古屋市内に3か所!通いやすさと確かな技術力が人気のクリニック

5)湘南美容クリニック:二重術の症例数が累計60万件を越える大手美容クリニックで、名古屋市内には名古屋院、名古屋栄院、金山院

湘南美容外科の美容整形のバナー
多数の施術法の中から自分に合ったプランが選べる点や保証内容の充実さからファンが多く、年間10万人以上の方が湘南美容クリニックで二重整形を受けているとのデータもあります。

施術費用は埋没法で16,300円〜、切開法は195,100円〜。

口コミでは理想の二重になれた、ダウンタイムが短くて驚いたとのコメントが多く、二重整形の技術に長けた医師が多く在籍していることが見て取れました。

湘南美容外科の医師はSNS上で症例をあげている方が多いので、好みのデザインを探してその先生にお願いすれば失敗の可能性は低くなるでしょう。

6)ヴェリテクリニック:3Dシミュレーターにより整形後のイメージが共有できる

ヴェリテクリニックは銀座・名古屋・大阪にあるクリニックで、名古屋院は名古屋駅から徒歩3分の場所にあります。日本形成外科学会・形成外科専門医に認定された優秀な医師が在籍し、確かな技術力で人気のクリニックです。

3Dシミュレーターを使って正面からだけでなくさまざまな角度からできあがりイメージを確かめられるため、術後のリアルなイメージをシミュレーションできます。

埋没法は両目88,000円〜、切開法は330,000円〜施術を受けられます。

口コミではスタッフの対応が良かった、先生の腕が確かで綺麗な二重になったとの声が多く、無理な勧誘などがなく安心して治療を受けられると評判でした。二重整形以外の治療の評価も高いので、目元以外に気になる部分がある方にもおすすめです。

7)名古屋美容外科:オリジナルの「ロングライフ・テクニック」により効果長持ち

名古屋美容外科は名古屋で開院25年以上の実績を持つクリニックです。

平田院長直々に執刀してもらえる「ロングライフ・テクニック」が非常に人気で、わずか5分で自然な美しい二重が手に入り、ダウンタイムもほとんどないと好評です。

埋没法は98,000円〜、切開法は220,000円〜施術が受けられ、現金払いの場合は3%値引きしてもらえます。

口コミでは先生がとても親切、落ち着いた雰囲気でリラックスできると評判で、名古屋で長年クリニックを続けてきただけに、とても信用できる先生です。知る人ぞ知るクリニックなので、信頼できるベテランの先生に直接執刀して欲しい方はぜひ行ってみてください。

8)シンデレラ&ダヴィンチクリニック:大手美容クリニックで指導医の経歴を持つ名医が独立!

シンデレラ&ダヴィンチクリニックは名古屋から徒歩1分の場所にあるクリニックで、院長の宮田医師は複数の大手美容クリニックに勤務し、技術指導医の経歴を持つ名医なので、技術力はお墨付き。安心して施術を受けられます。

施術費用は埋没法で55,000円〜、切開法は275,000円〜。保証はプランによりなし、3年、5年と分かれており、糸が取れてしまった場合は無料で再手術、二重幅の変更や左右差の修正も術後3ヶ月以内であれば無料で対応してもらえます。

口コミではリーズナブルなのに綺麗な仕上がり、宮田先生を始めとしたスタッフの対応が優しいとの声が多数見られました。モニター価格も用意されているので、気になる方は問い合わせてみてください。

9)小木曽クリニック:2点スクエアー法により腫れが非常に少ない二重整形を実現

小木曽クリニックは名古屋駅から徒歩5分の場所にあるクリニックで、医師でありながら建築設計の経験がある院長が自らデザインした清潔感のある素敵なクリニックです。

埋没法の施術では2点スクエアー法を採用しており、通常のポイント法よりも腫れが少なくラインが戻りにくいためとても人気。

施術費用は埋没法で両目77,000円〜、切開法は220,000円〜となっています。

口コミではカウンセリングの説明が丁寧でわかりやすかった、綺麗で自然な二重になったとの意見が多数見受けられました。事前のカウンセリングが施術と同じように重要との考えを持つクリニックなので、時間をかけてじっくり相談したい人にもおすすめです。

10)表参道スキンクリニック:美容大国韓国で人気の「自然癒着法」によりくっきり二重にできる

表参道スキンクリニックは、表参道、名古屋、大阪、那覇にあるクリニックで、名古屋には栄駅から徒歩3分の場所に名古屋院があります。

美容大国である韓国で人気の「自然癒着法」の施術を受けることができ、万が一糸が取れても二重ラインを保ちやすく、切開ラインのような綺麗な二重ラインを作れると評判です。

施術費用は埋没法で両目32,780円〜、切開法は385,000円〜。

口コミでは腫れや痛みが少ない、先生やスタッフさんが優しいと、満足のいく仕上がりになったとの口コミが多数見られました。

表参道スキンクリニックは適正価格での提供を大事にしており、強引な勧誘などもないため、勧誘が不安で美容医療に手を出せない方もぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

3.二重整形体験者の声

 

二重埋没法を体験した女性のリアルな声をお届けします。

福岡で二重整形のクリニックを選ぶ上でも参考になると思います。

 

名前:Y.Fさん

性別:女性

施術時の年代:20代

施術クリニック:水の森美容クリニック

施術名:二重埋没法(2年保障)」

 

■施術前のまぶたの状態と二重整形をやろうと思ったキッカケ

もともとはまぶた薄めの一重で、それまではずっとアイテープや二重のりで二重を作っていました。

コロナ禍で家にいることが増えたため、この際コンプレックス解消しよう!と思い立って病院を探し始めたのがキッカケです。

 

<二重整形前の目>

二重整形前の目

 

■病院選び

病院選びは、とにかく情報収集に力を入れました。 目星をつけた病院のネット口コミはもちろん、各種SNSでの整形レポをひたすら探して、ときにはDMでヒアリングしたこともあります。

結果的に二重整形についての悪い口コミがほとんどなかった病院を選びました。 あとはHPに金額が全て掲載されているところ、というのも判断軸の一つにしていました。

 

■金額

金額はおよそ10万円。目の手術ということもあり、怖かったので笑気麻酔もオプションで付けてもらい、トータルで10万円弱でした。

 

■やり直し期間について

やり直せる期間は手術から2年以内のみ。たしかもう少しお金を払えば伸ばせたのですが、自分のまぶたが薄いこともあり、そう取れることはないだろうと過信して2年以内を選びました。

結果的に4年経った今も取れる様子はまったくありません。むしろ綺麗な二重幅をキープできています!

 

<二重埋没法施術後の目元>

二重埋没法施術後の目元

 

■ダウンタイムについて

ダウンタイムについては、比較的良好だったのではないかと。

大きなトラブルもなく今に至っています。 手術中に目をギュッと閉じなかったので、内出血はほとんどなし。(ギュッと閉じると内出血しやすいそう)腫れたは腫れたけど、気になる程度の腫れは2週間もすれば落ち着きました。

だいたい手術から3ヶ月ほど経って、ようやく理想の二重幅になってきた感じでした。

 

■やってみて…

やると決めた時は怖い気持ちもありました。でも、本当にやって良かったと思ってます!

毎朝のアイテープとの格闘や、夜になればメイクを落とさなければならず、二重の魔法が解けてしまうような虚しさと対峙しなくてよくなったからです。 こんなことならもっと早くやれば良かったと思っているほどです!

 

<メイクした目元>

メイクした目元

 

 

4.二重整形の症例紹介

この記事でメッセージをいただいたさくちゃん先生に提供いただいた一歩進んだ二重埋没法「フローラループ」の症例を提供します。

この施術が気になる方は、名古屋で二重埋没を受けるクリニックでも可能かどうか聞いてみましょう。

1)一歩進んだ二重埋没法~切開か迷ったら「フローラループ」

フローラループ(自然癒着法)は、フローラクリニックのさくちゃん先生の得意な二重埋没法です。

自然癒着法は、二重埋没法の一種です。

「点留め」と「切開」の良いとこ取りの術式です。

「点留め」と違い、点ではなく線で二重のラインを形成するため、強い力で美しい二重ラインを形成でき、編み込み構造によりクッション性が高く外れにくいという特徴を持っています。

一方、瞼に傷がほとんどつかず、腫れも少ない特殊な方法を用いており、ダウンタイムや腫れ等のリスクは従来の「○点留め」法と同程度です。

また、特殊な術式や、二重専用の、髪の毛よりも細い医療用の特別な糸を使用するため、糸が透けたりゴロゴロ感が強く出ることはほとんどありません。

 

<症例1>

フローラループの症例ビフォーアフター

 

針を使用して糸で留める埋没法の二重術。

【価格】275,000円(税込)

【副作用・リスク】ハレ/痛み:2日~1週間位。内出血:1~2週間位。

*効果には個人差があります。

 

2)フローラループがおすすめの方

 

  • 二重埋没法か切開法のどっち良いか迷っている方
  • なるべく長期間持続し、ダウンタイムの短い方法で二重にしたい方
  • 他のクリニックの二重埋没法で満足できない方
  • 二重切開も興味があるけど、やっぱり切るのは怖い
  • 理想の二重になりたいという方

 

一般的は二重埋没法とフローラループの違い

 

<一般的な埋没法>                                               <フローラループ>

一般的な埋没法    フローラループ

 

<提供>美容外科・美容皮膚科フローラクリニック池袋院

 

5.監修医が考える二重整形のクリニックを選ぶコツ

二重整形には大きく分けて「埋没法」「切開法」の二つの方法があります。施術方法によって仕上がりの自然さや、費用面にも大きな差があります。

クリニックを選ぶ際は、自分の理想の二重について情報をまとめることからはじめましょう。理想の二重に近い画像を用意したり、絵や言葉でイメージを書き出したりしておくことが大切です。カウンセリング時にイメージ図を持参して医師に希望を伝えるとより伝わりやすいでしょう。

クリニックによって施術内容や保証内容は異なるため、費用だけではなく総合的にチェックしたうえで、自分に最適なクリニックを選んでくださいね。

<二重のタイプや幅>

二重のタイプや幅

 

<二重埋没法の種類:瞼板法と挙筋法>

二重埋没法の2つの施術

 

<二重埋没の糸の留め方の違い>

 

二重埋没法の糸の留め方

<二重切開法の種類:全切開と部分切開>

切開法の種類

 

<参考記事>

二重整形は埋没法と切開法のどっちがいい?種類の違いを解説!

 

6.大手?個人クリニックどっちを選ぶ?美容看護師のコメント

美容クリニックを選ぶ上で1つポイントとなるは、大手を選ぶ、少ない施設数で経営されていたり、個人で開業されているクリニックを選ぶ方が良いかということが気になるのではないでしょうか?

ここでは、複数の美容クリニックで美容医療を経験した看護師の中川ゆう子さんから、その点のコメントをいただいています。

 

この記事のコメンテーター
中川 ゆう子さん

中川 ゆう子さん

助産師、美容看護師の傍らミセスモデルでありタレントとして、関西発のファッションブランドのモデルやイメージモデル、雑誌等のモデルを務める。TV、CM出演。

ウルセラサポートプログラム認定看護師
22歳と、18歳の高校生の母。
一族医療系という環境から,各世代にあった様々な角度からの美容医療を勉強中。

 

大手の場合は、技術・手法的な面で一定の基準を持っている、また医療機器も取り揃えているので、安心感があります。

しかし、その基準が100%患者の希望に適しているとは限りません。

また、最終的には施術の出来栄えは、医師個人の腕にかかってきます。

一方、個人で経営されている美容クリニックの場合は、その先生の考え方や好みの医療機器を使っているので、合う、合わないでその満足度は大きく変わります。

最終的には、ホームページや口コミなどを参考にして候補を2,3に絞って、カウンセリングを受けた上で決めるのが良いのではないでしょうか?

個人経営の美容クリニック大手美容クリニック
メリット・医師がカウンセリングを行うことがほとんど

・柔軟な対応をしてもらえることが多い

・良い医師と知り合えば、一生付き合えることもある

・アップセルのリスクは少ない
・アットホームな雰囲気が多い

・一定水準の技術がある

・保証制度や割引があることが多い

・アクセスの良い駅近や商業施設に多い。

・施設がキレイなとことが多い
・価格が明朗なことが多い
・待ち時間が少ないことが多い

デメリット・通院に不便なところにあることもある。

・クリニックによっては古い医療機器を使っていることがある
・スタッフが少なく狭い環境
・施術の幅が狭いので学べる美容医療の知識や技術が少ないこともある

・アップセルを仕掛けることが多い

・ルールが決まっているので。柔軟な対応ができないことがある

・施術によっては、医師がカウンセリングを行わないこともある

・相性の良い医師とであっても転職することが多い




7.二重整形に関するよくある質問

Q1.名古屋以外に住んでいますが、ここで紹介されたクリニックはありますか?

ここで紹介したクリニックの多くは全国展開していて各地域にクリニックがあります。

東京以外にお住まいの方は、お近にある施設を選ぶことが可能です。

 

Q2.二重整形はバレませんか?

二重整形は、腫れが引けば目を閉じた場合でも手術をしたことがバレることは少ないです。

しかし、まぶた腫れや目を開けたときの不自然さが原因でバレルことがあります。

バレたくない場合は、良いクリニックを選ぶことが大切です。

事前に医師と二重のデザインを話し合って、シミュレーションを行った上で決めましょう。

また、ダウンタイム中は、アイメイクを避け、極力まぶたに負担をかけないことが大切です。ダウンタイム中に目元を隠したい人は、メガネなど活用しましょう。

Q3.二重整形の料金相場はいくらですか?

クリニックのよってさまざまな施術の名称がありますが、大きくは埋没と切開法です。

糸の数や施術の内容で料金は異なりますが、二重整形の料金の相場は、埋没法で3万円〜20万円、切開法で10万円〜40万円程です。

Q4.二重整形はどんな人が成功しやすい?

二重整形で成功しやすいのは、一般的にまぶたが厚くない人やたるみのない人、二重整形の経験がない人などです。

また、 二重の幅を広くし過ぎないことや施術後に安静にすることも成功のコツです。

Q5.二重整形の所要時間は?

二重整形の所要時間は、手術の種類や内容でもよりますが、10分から60分程度です。

 

Q6.二重整形のダウンタイム中は学校や会社を休む必要がありますか?

二重埋没法のダウンタイムは、3日~1週間程度のため、短い休みで施術が可能です。一方、

二重整形切開法のダウンタイムは1~2週間です。そのため、休みの時間が長くなります。

 

Q7.二重整形のデメリットはありますか?

二重整形のデメリットは多くありませんが、次のようなこと考えられます。

これらは多くの場合に、回避可能です。

  • ドライアイや視力低下など、眼球が刺激される事によるトラブルのリスク
  • 筋肉に負荷がかかって眼瞼下垂が促進されるリスク
  • ハム目など不自然な目元になるリスク
  • 元の目元と全く同じ状態の戻せない

 

Q8.二重整形なしで二重になる方法はありますか?

二重整形なしで二重になる方法としては、アイプチやアイテープなどを使う方法があります。しかし、手間がかかる上に永久的な二重には向かない(できない)、やり方を誤ると目や目元の皮膚にダメージを与えるといったデメリットもあります。

そのため、おすすめできる方法ではありません。

 

<参考記事>

夜寝ている間に瞼(まぶた)を二重にする方法

簡単!自分で二重まぶたを自然な仕上がりにする方法

8.まとめ

本記事では二重整形を受ける際にクリニックを選ぶポイントと、名古屋でおすすめのクリニックについて紹介しました。

二重整形を受ける際には症例の多さやカウンセリングの丁寧さなどのポイントから、自分に合った信頼できるクリニックを探しましょう。名古屋には信頼できる医師やスタッフが揃ったクリニックが多数あります。自分の予算や希望が叶うかをカウンセリングで確認し、自分が納得できる病院を探してみてくださいね。

※本記事の情報は2023年4月現在のものです。最新情報はクリニックの公式情報をご確認ください。

SNS Share

\ この記事をシェアする /